採用担当より

えくぼでは、共に働く職員を募集しています。
介護職員の離職理由の第一位は、厚生労働省によると「職場の人間関係に問題」第二位は「法人・施設の理念や運営のあり方に不満」となっていて更に、労働条件等の悩み・不満での第一位は「人手が足りない」という統計が出ています。そこで、えくぼでは苦労されて築いたユニットを施設側の理由による人事異動での精神的不安を負わせないため、ユニット間における人事異動は一切ありません。

人手不足を解消するための1つの取り組みとして、ユニット運営に関して介護職員の自主性と自立性を最大限尊重します。

勤務開始時間、夜勤手当、研修などあらゆる事項をユニット単位で解決を図っていただきます。仲間、友人、先輩後輩、知人などで1ユニットを構築して頂くため、介護職員、2名から5名の方を同時に募集いたします。信頼できるチームによってユニット運営をお願いいたします。2名に満たない場合は現在働いている職員とケアに関して十分協議していただいてからの入職も可能です。

5名以上で応募の場合に関しましては2ユニットを運営して頂くこともありますので、是非ご相談ください。

特別養護老人ホーム えくぼ
事業課長
武笠 弓太郎 むかさ ゆみたろう

「多彩な働き方実践企業」に認定されました

当施設は「多彩な働き方実践企業」として、星4つの認定をいただきました。
この制度は、仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど、多様な働き方を実践している企業等を県が認定するものです。
県は基準を満たす企業等を認定し、働きやすい企業として、ホームページ等で広く紹介していきます。仕事と家庭の両立を支援し、男女がともにいきいきと働ける職場環境づくりに取り組む企業を県が認定しています。

「多彩な働き方実践企業制度」についてくわしくはこちら

現在募集中の職種

ページトップへ